夜行バス

夜行バスでヘアアイロンやコテは使える?ヘアセットはどうする?

夜行バスを使った旅行は、若い女性(学生さんなど)に人気があります。
行き先はさまざまですが、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、
東京や大阪といった大きな都市で、お買い物をしたり、が多いです。

また、カップルでの利用も増えているようです。
夜行バスでの移動は、交通費を安く抑えられるので大助かりですよね。

若い女性にとっては、そんな旅行は例え、日帰りとしても一大イベント。
メイクも洋服も、ヘアスタイルもバッチリで臨みたいはずです★

でも、お化粧や着替えはなんとかなるにしても、
ヘアセットは夜行バスの中でも、出来るものなのでしょうか?
ヘアセットには欠かせない、ヘアアイロンやコテは使えるのでしょうか?

Sponsored Links

Sponsored Links


夜行バスでヘアアイロンやコテは使えるの?

結論から先に言いますと、ヘアアイロンやコテは使用出来ません。
近年の夜行バスは、コンセント付きと明記されているバスも多く、
とても人気がありますが、そのコンセントでは、使えません。

厳密に言えば、バスに設置されているコンセントは、
家庭用のものと同じなので、ヘアアイロンを使えないこともないですが、
ヘアアイロンやコテ、ドライヤーは非常に電力を使うために使えない決まりです。

例えば、自宅であっても一気にヘアアイロンを2台や、
ドライヤーを2台使うと、ブレイカーがおちてしまいます。
家でもダメなくらい、高電力な家電製品ですので、夜行バスで使うのは危険です。

そのため、いくらコンセント付きと明記のある夜行バスだとしても、
それは、スマートフォンや携帯電話、モバイルバッテリーや音楽プレイヤー、
小さな家電を充電するためにあるものだと認識しておいてください。

ヘアセットのためには、ヘアアイロンやコテが必須なのも分かりますが、
最悪の場合、火災が起こったり、家電が壊れることもあるので、
絶対に使用しないでください。

ヘアセットはどうすればいいの?

では、ヘアセットはどうしたら良いのか?という問題ですが、
行き先によっても異なります。

例えば、東京ディズニーリゾート(ランドまたはシー)に行くとしましょう。
このケースの場合、ヘアアイロンを使用するトイレなどはないので、
ヘアアイロンを持って行っても、ただの荷物になってしまいます。

後述の方法であれば、ランドやシー、USJでのヘアセットも可能なので、
是非、最後までお読み頂ければと思います。

Sponsored Links

しかし、東京駅や新宿駅などの都心の駅に到着する場合は、
ヘアアイロンを使用出来る場所もあることにはあります。

VIPライナーのラウンジでヘアセット出来る

例えば、夜行バスを運営するVIPライナーのラウンジなどです。
東京、新宿、京都、大阪、なんば、名古屋にあるラウンジです。

このラウンジは、VIPライナーを使用して夜行バスに乗った人は無料、
その他の方は有料で利用することが出来るラウンジです。

ここは、女性専用のパウダールームが完備されているので、
お化粧、お着換え、ヘアセットまで、身支度を完璧にこなせます。

シャワールームも併設されていたりと、至れり尽くせりです。

ここならば、ヘアアイロンやコテを使用することもできますが、
なんと、ドライヤーとヘアアイロンはレンタルで貸し出ししているので、
わざわざ、自宅から持っていく必要はありません。

コテは用意がないようですが、荷物になるのも大変ですので、
ここのヘアアイロンのレンタルで済ませるのがおすすめです。

ランドやシー、USJでのヘアセットはどうする?

そういった施設のないテーマパークに行く際のヘアセットには、
コードレス式のヘアアイロンを持っていくという方法があります。

コードレス式のヘアアイロンには、充電式のもの、
乾電池で動くもの、ガスで動くものの3タイプがあります。

上記のようなアイテムを使えば、どこにいても、ヘアセットが出来ます。
夜行バスの車内で使用するのは火傷の危険があり、おすすめできませんが、
立ち寄ったサービスエリアやトイレなどで使用できるので、おすすめです。

家庭用のヘアアイロン、コテは夜行バスでは使用できませんが、
施設を利用したり、コードレスヘアアイロンを使うことでヘアセットは出来ます。
是非、参考にしてみてください。

Sponsored Links