カー用品

車のシガーソケットが足りない!増設・拡張とタコ足は出来る?

車のシガーソケットが足りないという方が増えています。
スマートフォンや携帯電話、音楽プレイヤー、FMトランスミッター、
モバイルバッテリー、車載用加湿器、加熱式タバコ、その他アクセサリーなど、
シガーソケットから電源を取るものが増えてきているからです。

とくに、スマートフォンは今や一人一台の時代ですから、
人を乗せる場合は、複数欲しいところですよね。

今や、USBの差し込み口のある車も増えてきてはいますが、
それでも、シガーソケットが足りないという声が多く聞こえます。

今日は、そんなシガーソケットが足りない問題について、
増設する方法と、タコ足配線の観点から、詳しく紹介していきたいと思います。

Sponsored Links

Sponsored Links


シガーソケットが足りない場合の増設・拡張方法は?

シガーソケットは、シガーとあるように、
元々はタバコに火をつけるために車につけられたものです。

しかし、現在はタバコのライターとして使われている方は非常に少なく、
シガーライターそのものがついていない車種も増えてきています。

私も先日、TOYOTAのCH-Rに乗り換えましたが、
シガーソケットはあるものの、シガーライターは付属していませんでした。

そのため、現在はシガーソケットの他に電源ソケットや、
アクセサリーソケットと名称が変わりつつあります。

基本的に車についているソケットは、一つですので、
シガーソケットより電源がとれるものは限られてきます。

そこで、増設・拡張できるソケットを購入するのがおすすめです。

シガーソケット×3とUSBポート×4 増設・拡張に便利

こちらの商品は、シガーソケットを増設・拡張するだけでなく、
USBのポートが4つも使える優れものです。

シガーソケットを使わなければならない、FMトランスミッターなどのアクセサリーと、
USBでまかなえるスマートフォンなどの充電を一度に行うことができます。

電流や電圧のオーバーを保護する機能や、電圧計などもついていて、
かなり高機能な3連シガーソケットです。

こういったものを利用すれば、だいたいのものはまかなえます。
iPhone用、android用の充電器もたくさん差せるので、
お友達や家族とのドライブにも安心です★

USBポートのみ!モバイル機器の充電用

USBポートのみで充分!という方には、こちらがおすすめです。
2.4A高出力のUSBポート×2、急速充電対応のUSBポート×4なので、
スマートフォンはもちろんのこと、iQOS(アイコス)やglo(グロー)など、
加熱式タバコの充電、モバイルバッテリーも充電が出来てしまいます。

これだけあれば、大人数でのドライブや旅行にも安心です。
家で行う充電を車の中でフルにまかなえるので、とても便利です。

少しだけ増設・拡張したい人向け

カーナビとも連動しているUSBポートが車についている場合は、
上記の3連シガーソケットや、6連のUSBポートほど必要ないことも多いです。

その場合は、スマートに使えるこちらの商品がおすすめです。
こちらは、”カーチャージャー”という名前で販売されています。

ANKER(アンカー)というメーカーのものなのですが、
私は、USBケーブルもモバイルバッテリーも、ここのメーカーを使っていて、
非常におすすめです。

シンプルな2ポートのUSBカーチャージャーですので、
シガーライターをつけている程度のスマートさがあります。
上記2つと比べると、場所も取らず、車内もスッキリまとまります。

車の中でコンセントを使いたい方向け

また、こういったアクセサリーもあります。
こちらは、カーインバーターと呼ばれるもので、コンセントとUSBポート付きです。

車載用の冷蔵庫だったり、コンセントを使用するものも使えます。
もちろん、コンセント式の家庭用の充電器なども問題なく使えます。
車の中でコンセント付きの家電を使いたい方にはおすすめです。

Sponsored Links


シガーソケットのタコ足配線は出来る?そのリスクは?

結論から先に言いますと、タコ足配線も可能です。
例えば、車についているシガーソケットに3連のシガーソケットを差し込み、
さらにそこから、4連のシガーソケットに差し込むことも出来ます。

ただし、使える電源の量はいくらタコ足を増やしても変わりません。
車両側に10アンペアのヒューズが入っているケースがほとんどなので、
10アンペア以上は使えないことになります。

Sponsored Links

シガーソケットをタコ足配線にしても使える電力は変わらないことを考えると、
現在商品化されている3~4連のシガーソケットやUSBポートで、
充分なような気がします。

また、10アンペア以上にもなれば、ヒューズする可能性もあります。
ヒューズが飛ぶ(切れる)と良く言いますが、これは、安全装置のようなもので、
家に置き換えると、ブレーカーが落ちるようなものです。

正常に作動しなければ、電装品などの故障を招くほか、
車両火災を引き起こしかねないので、リスクがあります。
出来る限り、シガーソケットの増設や拡張程度にしておきましょう。

また、電飾などの車のドレスアップに使用するのであれば、
きちんと使用される電力を確認しておくと安心です。

Sponsored Links